アートを巡る旅

アートを巡る旅

アートを巡る旅

海を見たくなり、横須賀まで行きました。

海と空とアート、行く度に最高のロケーションだなと感じます。

船が絵になる風景です。

横須賀美術館では、暑さを忘れさせるために日本の妖怪やお化けの展覧会をしていました。これも納涼の一部なのでしょう。

歌川国芳や葛飾北斎や松井冬子の作品を堪能できます。

日本の妖怪やお化けは、怖いというよりもユーモラスでとぼけた雰囲気なのが、可愛らしく和みます。

ゆるきゃら的な要素もありますね。

お化けを広めた水木茂さんの原画もあり、夏休みの親子連れも楽しめる展覧会になっていました。

アートを巡る旅 松井冬子さんの幽玄な世界・・・

少しは涼しくなりましたか?

なにしろ、ここまで暑い夏になるとは・・・

日本古来の涼み方で、暑さをしのぎたいものです。