本日は気分転換にストラスブール美術館展に行ってきました。

私の大好きな横須賀美術館です。建物も場所も最高ですね。自然とアートの調和が心地よいです。

車で楽しくドライブしながら、海と山を楽しめます。高速もインターが近く便利になりました。

お食事も美味しいので、アクアマーレというお店に行ってみて下さい。

さて、絵のほうですが、ゴーギャンの「ドラクロワのエスキースのある静物」が目に付きました。

ゴーギャンが本格的にタヒチで制作活動を始めてからの作品となります。

濃い色彩のエキゾチックな静物の後方にあるドラクロワのエスキースは、アダムとイブの楽園追放がテーマです。

静物とドラクロワの絵という対照的なものを調和させる事により、ゴーギャンのタヒチでの生活を暗示するかのような象徴的な絵画です。

ロタール・フォン・ゼーバッハの「エクサ・クーベルの肖像」も気になりました。

もともとは肖像画家であったようです。金箔の背景をイコンのように縁取り、象徴主義的な際立った存在感を与えています。

印象派やフォービズム、キュビズムやシュルレアリスムや抽象からコンテンポラリーの時代を追った作家の足跡が見れて勉強になりました。

ピカソやマグリットをはじめ、ブラックやレジェも楽しめました。

日々雑感
日々雑感

日々雑感