久しぶりの国立新美術館

ボナール展を見に行った

ボナールは色合いが美しい

会場を見ていると、不思議な婦人に目が行った。まるでボナールの絵に出てくる女性のようなヨーロッパ風の時代がかった黒いドレスに髪を結い上げている

まるで絵から出てきたような雰囲気

展覧会を見ると、様々な人が来るのを見ているのも楽しい

このように、絵を楽しむために、自分自身の演出を凝るのも、確かに面白い事かもしれない

ボナールの周りの背景に溶けていくような色あせた色、空気感が美しい

D8CE98E1-E99E-4A3A-A5AB-5726661606B2ボナール自身もスタイリッシュ雰囲気のある方だった

285BECBF-408F-4E0A-A441-FA03403BB062

展覧会は、それぞれの発想で楽しむのが一番有意義な時間の過ごし方だと思う

8F9D7EDB-3682-4F74-888C-3352A231A27C