今月10日で終わるクリムト展ですが、かなり混み合い、盛況でした。

彼の生きた時代背景は、歴史的に興味深いですね

ベートーベン フリーズや様々な名作が揃った展示でした

私はこの絵の赤ん坊の顔が好きですね

なかなか見応えのある展示でした

様々な作品が世に知られて、様々な場所で見かけることが多いクリムトですが、美術館でしっかりと見るのも、又味わいがありました。

装飾的で官能的でもあり、冥界的な表現に、世紀末の匂いを感じ、魅せられる人も多いでしょう