ひさびさに庭園美術館でキスリング展を見に行きました

展示は本日までです

色が鮮やかで、南仏の色合いを感じます

エコール ド パリの代表的な画家であり、レオナール藤田とも交流のあったキスリングですが、あの時代の空気を感じさせる画風に魅せられる人も多いでしょう

彼の描く女性と花は、非常に良く似た雰囲気を感じます

展示だけでなく、建物も見どころがある庭園美術館ですが、庭園の植物や茶室もなかなかのものでした

時間があると散策するのも楽しいでしょう