国立新美術館にて、クリムトやエゴン・シーレ、世紀末のウイーンのモダニズムの展覧会を開催している

芸術と時代背景は必ず繋がっている

歴史は芸術を生み出し、芸術は時代を作る

世紀末のウイーンにおいて、様々な芸術が生まれたが、クリムトとエゴン・シーレは、その時代の代表的な芸術家かもしれない

ヨーロッパ史が大きく変わる時代の転換期にあり、様々な芸術家がウイーンで活動した歴史と作品を知ることで、今の時代に活かせる感性を養うことができる