ジュリアン オピーの展覧会がオペラシティーアートギャラリーにて開催されている

都市を行き交う様々な人々の躍動感が伝わる

様々な人種、様々な身体的な特徴を無駄の無い線で捉えて、スタイリッシュに表現している

都市は人工的で無機的なものとしてとらえられがちだが、実は有機的であり、蠢く人間達もその一部として調和されている

ランニングをする人、音楽を聴きながら歩く人、修道女、様々な環境の人間が行き交い、一つのリズムを作る

都市と都市に棲まう人間さえも景色の一つとしてイメージする

一瞬の人々の動きや表情も、全て都市での時間の流れの一部であり、それを巧く表現している