サラ ベルナール展を横須賀美術館で開催されている

久しぶりの横須賀美術館

海が見えるロケーションが最高で、夏も終わるまでの海辺の賑わいを見せていた

サラ ベルナールは、ベルエポックのアイコン的な存在であり、芸術家のイマジネーションを喚起するミューズでもあった。

私生児として生を受けたサラ ベルナールは、世紀末を、その類稀なる才能で、様々な芸術家達に影響を与えた

中でも、彼女の部屋の写真が素晴らしい

彼女そのものを感じられる

世紀末の退廃的な時代の空気を身にまとい、芸術を生き方、自分自身で表現した偉大な人物である