久しぶりの国立新美術館

エルグレコやルノアール、ティツィアーノなど様々な巨匠の名画を楽しめた

シニェイ・メルシェ・パールの紫のドレスの婦人の絵の紫色が印象的で眼を引く

エルグレコは、好きな画家の一人

独特のタッチと表現が素晴らしい

昔、エルグレコ美術館に行った時の事を思い出す

ルネッサンスから近代まで400年に及ぶ西洋絵画、芸術を集めて、非常に重厚な展覧会だった

芸術に触れることで、日常のストレスを忘れるほど良い時間を過ごせた

歴史の重みを感じることが出来た